メモ的につかいます

特にありません

マラソン

走ってる最中に何を考えて走るのか


フォームについて考えてたが

ポジティブシンキングがいいみたいだ


次からは走ってる時はそれを考えよう


はぁ、はぁ(走っている

ぼくがこうやって走ると誰かが幸せになっていっている気がする!

はぁ、はぁ

どんどん若返っていく!

ぼくは幸せー!

はぁ。

あーもっと走りてー!



なんかこんなこと考えながら走ってたらポジティブになりすぎちゃう

いろじかる

察してとか言う人は基本的にイロジカル


省略せずにしっかりと言うべき


ただ、ロジカルな人間が正しいと言うわけでもないので、ロジカルシンキングで物事を考えるかどうかは人によって変えていったほうが(察してほしいとか口ずさむ人の場合は)コミュニケーションが円滑に進む



たまには


たまにはと思い、鉄道員を見る


志村けんの居酒屋での悶着と

広末涼子の正体がわかる所で大泣きしてしまう。


思えば初めて鉄道員を見たときは小学生か中学生だったので、高倉健は寒い所に毎回立ってるから凄いんだなと訳の分からない感想をもったあの頃。


今見ると、日本人に生まれてよかったと思える誇りを持たせてくれる映画だなぁと思う。


繊細な心模様がものすごくわかりやすく感性に語りかけて来て、映画の見方は目でなく心だったんだと思い出した。






後ろから考える

70を天命だとして


69にフルマラソンに出る


68になんとなく悟る


65に美味しい無農薬野菜をつくる


64に孫が北海道に連れて言ってくれる


63に20代の自分を参考に説教を始める


62に妻が離婚を持ちかけるが拒否する


61に歯がほとんど無くなっていることに気付き自暴自棄になる


60にローンを払い終えるが、年金制度が変わり貰う金額がだいぶ少ないので働き続ける覚悟をする

計画的

物事は終わりから考えるのが良い


そして選択肢を増やす方がいい



ホノルルマラソンに出る


フルマラソンでサブ3.5目指す


フルマラソンでサブ4目指す


ハーフマラソンを走りきる


10キロ50分以内で走る


軽いジョギングを早朝か夜に行う


走る格好に着替える


と言った具合に終わりから考えて行くと案外作りやすいのかもしれない

()